煙草…

五感の中では特に嗅覚が敏感…いや、過敏と言った方がしっくりくる。

 

 

 

ダメな臭いは沢山あるのだけど、中でも煙草の臭いが本当に無理で。

 

 

でも正しくは煙草そのもの+体臭が混じるのが本当にきつい…。

 

 

 

煙草の煙は当然だけど、喫煙者の服に着いた臭いや有害物質でも目がショボショボしたり頭痛がしたり。

 

 

ひどい時は扁桃腺が腫れたり、色んなアレルギー反応が出てしまってなかなか辛い。

 

 

 

 

 

きちんと分煙されているし、マナーを守って煙草を吸うのはもちろん個人の自由。

 

 

 

 

だから自分で出来る対策はやっているけど、職場とかで喫煙者に囲まれると、煙草を吸って戻ってきた後の臭いでもう仕事どころではなくなってしまうんだよな…本当に悩む。。

 

 

マナーを守ってる以上、喫煙者が悪いと思ってるわけではないし、でも自分はどうしても具合が悪くなってしまうし、単純に日常生活に支障が出てる状況が辛い。

 

 

 

 

 

 

 

職場環境に置いて、私はかなり臭いの部分が重要点。

 

 

あと、周りにピリピリイライラしてる人がいないこと。

 

 

 

 

 

残念ながら、新しい派遣先はどちらも難ありのようだ…。

 

 

 

 

 

大抵、本当に人や条件には恵まれるし本当にラッキー女だと思うけど、私の場合は過敏なばっかりにNGが多いんだよね…これらをただのわがままと言われてきた幼少時代だけど、我慢出来るものなら簡単なのだよ…と思う。

 

 

 

 

 

そういえば派遣を始めた時の最初の企業も、喫煙者に囲まれて体調崩したことと、パワー系上司に気に入られて疲れ果てたことが更新しない理由だったな。。

 

 

 

条件もほとんどの人も良かったのに…勿体無いと周りは言うけど、確かにそう思うこともあるけど、でも私にとっては耐え難い苦痛だったんだよな…。

 

 

 

 

 

ただ、その時と違うのは、今は仕事を2つやっているということ。

 

サブでやってる仕事があるから、気持ちの切り替えも出来るし、立場もガラッと変わって良い刺激になる。

 

 

 

 

あの時は煙草の臭いが嫌で嫌で、家に帰ってもそればっかり考えて落ち込んでたなあ。

 

 

 

 

今も嫌さは変わらないし、臭いのせいで今日は頭もずっと痛いけど、環境が変わる時間を過ごしたからか、まあしばらくは様子見してみようと少し前向きになれてる。

 

 

 

ただ、自分がしんどくなりすぎる前にちゃんと自分がどうしていくのかは考えよう。

 

 

 

 

 

新しい職場ではド新人。

 

 

サブの職場では人様にものを教えてる立場だから、面白いよなぁ。

 

 

 

こうやって色んな環境に身を置いたり経験すると、くだらないプライドなんて無くなるから最高だと思う。

 

 

 

年上だろうが年下だろうが、人対人。

 

 

 

 

私はきっと元々プライドが高い嫌な性格だから、最初に入った会社にずっと居続けなくて良かった。。

 

 

20代のうちに色んな経験をして色々理不尽な思いをしてこれて良かった。

 

 

 

 

 

あれ?なんかすごい脱線してる。。

 

 

 

 

でも1つ言えるのは、嗅覚に関しては鍛えたところで鈍くなるわけでもないし、自分にとってプラスになるわけではないからね。。

 

 

 

窓があって風通しが良ければ違うんだろうけど…人の臭いが篭ってるのも気になってしまうよね。

 

 

 

 

ほんと、色んな職場環境があるなあ…。

 

 

 

 

 

あああ、頑張った!まる!