人相

最近いつもに増して色んな人に会ったり知り合ったりする機会が多いのだけど、やっぱりアラサー以上になると、性格は顔に滲み出るなあとしみじみ感じます。

 

 

 

 

男女問わずだけど20代前半とかね、若ければ色んなものがカバーされるし、やっぱり若さは無敵だなあと思うのです。

 

 

若い子を見ると、いいねえ今しかないこの時間を楽しんでねえ…!と思う私、ちゃんと大人の感覚になってるんだなあとも思います。。

 

 

 

 

とはいえ、いくら若くても雰囲気にその人は滲み出るものだけど、わかりやすく顔に性格は出るのは20代後半からだよなあと。

 

 

 

いくら綺麗な顔立ちでもね、内面は顔つきや目つきにしっかり刻まれるから、年齢を重ねれば重ねるほどその人の顔に中身は出る。

 

 

 

 

悪意のある人や意地悪な人、そういう人はものすごーくわかりやすく人相に出てる。逆も然り。

 

 

 

 

自分もそうだったけど、若い時はやっぱり単純に可愛いか可愛くないかとか、元々の見た目の造形で判断されたりとかコンプレックスを感じたりするよね。

 

 

 

 

でも年齢重ねれば重ねるほど、悪い言い方をすれば若さがなくなるほど、外見において中身のカバーのしようがなくなる。

 

 

 

全く関係ないとは言わないけど、でも元々の見た目の造形はあまり関係なくなる。

 

 

 

この人素敵だなあと思う人は、やっぱり内面の美しさみたいなものが顔に滲み出てるもん。

 

 

 

 

こうなりたいな、尊敬できる人だな、と思える人たちはみんなそう。

 

 

 

 

自分も顔つきにこの性格は出てるんだろうなあと思うと、内面的にもちゃんと自分がなりたい大人にならなきゃなあと思う。。

 

 

 

 

若い時は若い時にしかない楽しさがあるし、更に歳を重ねれば重ねるほど、人間として深みも出るから面白いよなあと思います。

 

 

25歳を過ぎたあたりから「歳とりたくない〜!」っていう人が増えだすけど(私の周りもそうだったし、なんなら年下の子も年上の人がいる状況で言ってきたりするよね…!普通に失礼すぎると思いながら聞いている自分。。笑)、私はそう思ったことがなくて。。

 

 

 

そりゃお肌のハリが気になったり、シワが出来たりするもんだろうけど、そんなの当たり前だし、命あるものはいずれ老いて死ぬんだから…と思っている。。

 

 

 

 

毎日同じ繰り返しのようでも、全く毎日が同じなんてことはないはずで、1年前の自分より、今の自分の方が確実に経験値は高くなってるはず。

 

 

 

 

その積み重ねで、これまでの自分の人生が30歳前後で徐々に顔に出てくる。

 

 

面白いよね。

 

 

 

 

 

私も一応女なので、ちゃんとアンチエイジングもしなきゃなあと思うけど、そのままの自分の人相に中身が出ても恥ずかしくないような、そんな大人になっていきたいなあと改めて思います。

 

 

 

そういうことに気付かせてくれるのは、いつも周りの年上の方々。

 

 

歳を重ねることを楽しみにさせてくれる人生の先輩方がいてくれるおかげだよなあと。

 

 

 

 

落ち込むことがあるとすぐこういう事を忘れてしまう私なので、今日も思った事を記録します(^-^)