自己評価

基本的に自己評価が低いので、認めてくれる人たちがいると必要以上に恐縮してしまう自分の悪い癖。

 

 

 

最初から全部完璧に出来る人なんていないのはわかってるけど、完璧に出来てない=全然出来てない、という風に思ってしまうし、とにかく完璧にこなさなければ…という脅迫観念にいつも苛まれているので、普通に褒めてくれる人に対して、過大評価されているのでは…!!?とハラハラしてしまう。

 

 

 

 

 

もちろんそんな事はなく、ちゃんと見てくれて評価してくれているはずなんだけど、小さい頃から認められる事に慣れていないので、『これでいいよ』と言われると戸惑ってしまう悲しい性ですね。

 

 

 

 

 

せっかく認めてもらってるのに、みんな尊敬する人たちなのに、嬉しいのに…素直に喜ぶ前にこういう感情になってしまうのは相手に対しても失礼なんだよね。

 

 

 

 

 

プライベートはもちろんだけど、仕事でも、この人好き!と思える人たちが大半の環境に身を置けていられるのは、本当にありがたいこと。

 

 

 

 

 

改めて、期待に応えられるようにもっと頑張りたいなと思いました。

 

 

 

ひとまず無事にお盆休みに突入したので、溜まった疲れを癒しつつ、いっぱい楽しむぞーーー(`∀´)