非HSPが教えてくれること

数年前、HSPの概念を知ってから、これまで感じて来た違和感や生きづらさが、バーッと一つの線で繋がったような気持ちでした。

 

 

 

HSPは、超高感度人間。

 

 

 

それまで自分では「普通」なことも、他の人からしたら「普通じゃない」ことだと知って、目からウロコというか「え?え?・・・え?」という感じでした。笑

 

 

 

なぜ理解されないのかが全くわからなかったことも、自分の方が「違いすぎる」ことに気付けるキッカケになったというか。

 

感じ方が違いすぎる。

 

 

 

 

そりゃあ誰だった傷つくし、嫌な事もあるけど、HSPの人は非HSPに比べてとんでもなく深く考えるし、ずっと引きずるし、とにかく色んな事を感じすぎる。

 

でもこれは非HSPを非難しているわけでもなく、自分を守るためにも、こういう一定の所で「忘れる」「考えない」ことってすごくすごく大切なことだなと思います。

 

 

 

 

健康に自分の人生を生きる上で、絶対に必要なこと。

 

 

 

 

本質的に物事を捉えて、色々なことを見抜いてしまうHSP

 

表面だけを見る事が出来ないんですよね。

 

 

HSPの、HSPからしたら「鈍感」に思える部分って、沢山のことを教えてくれるものでもあるな、って思います。

 

 

 

誰だって自分が一番可愛いんだと思うし、自分中心で考える事はある意味人間らしい。

 

HSPだってもちろん自分中心で考える事は考えるけど、それをバーーーン!って相手にぶつけたり、ぶつけられた時に瞬間で跳ね返すことが難しいんだと思います。

 

 

 

「え、なんで今そんなこと言われた?」

「私なんか気を悪くさせることしたかな?」

 

 

 

そして時間差でやってくる怒り。笑

 

 

 

 

 

 

私の周りの非HSPの家族や友人たちは、同じ事があった時に、まず「は?」という返しが出来ます。

 

 

「自分が悪いのかも」という考えよりも先に「何なの?」という怒りで相手からの攻撃を跳ね返すことが出来ます。

 

 

それが自分に向けられると「お・・・おう・・・」となってしまうところではありますが、私からしたらすごく斬新だし、嫌いな人からの攻撃なんてそうやって返してやりたいと思うからちょっと尊敬もするところです。

 

 

何か嫌なことがあった時、非HSPの友人に話すと、私の代わりに「は?なにそいつ!」と怒ってくれるのでとても有り難い存在です。

 

 

 

 

 

 

 

そんな非HSPさんたちによく言われることをまとめてみました。笑

HSPあるあるだと勝手に思ってます。

 

「そんなに考えても仕方ないよ」

→わかってる、考えても仕方ないこと自体は理解してる。

 考えようとして考えてるんじゃなくて、勝手に脳内が考え出してしまうんだよ〜。

 

「そんなに考えなくて良いよ」

→脳内が勝手に考えてしまうんですが・・・。

 

「そんなに考えて疲れない?」

→お察しの通りです。

 

「自分に直接関係ないじゃん」

→うーん関係は無いけど嫌な空気感とかさ、怒られてる人とかさ

 怒ってる人の気持ちとかさ、色々入って来ちゃうんだよな〜。

 

「気にし過ぎ!」

→ガンガン伝わってくるしわかってしまうものだからそりゃ気になるさ!

 

「気のせいだって!」

→気のせいだった試しがないんですが・・・!

 じゃあこの違和感はなんだ・・・!

 

「もっと柔軟にさ〜」

→都合のいいように相手を使うとか、そんなの自分されたら嫌だし

 できない・・・っていうかしたくないんだよ・・・。

 言ってることもコロコロ変えたりできない・・・というかしたくない・・・。

 

「寝れば忘れるよ」

→そもそも寝付けないし寝れたところで起きた瞬間思い出すんだけど・・・。

 

「そこまで考えないけどな〜」

→え?なんで?・・・え?

 

 

 

これ、カウントしだしたらまだまだあるような気がする。

 

 

今までは「なんでここまで理解されない?」と思ってた事だけど、感じ方が違うという事を知ってからは色々納得出来ました。

 

 

 

もちろん、アドバイスのつもりだったり、よかれと思って言ってくれる事だったりするのもわかるから別に傷つくとかはないですが。

 

 

 

 

HSPHSPを理解出来ないように、HSPも非HSPの事は知らないとわからない。

 

想像することは出来るけど、やっぱり本当のところで共感することは出来なかったりする。

 

 

 

ただ、HSP独特の疲労や生きづらさを改善させるためのヒントを沢山教えてくれる存在だと思います。

 

 

 

自分を守ること。他人との境界線をきちんと引けること。

 

 

きっとHSPが無意識に感じたり考えたりすることと同じように、非HSPも無意識にやってることなんだと思います。

 

 

 

意識しないと出来ないことがそれぞれこんなにも違うんですよね。

 

そりゃわかんなくて当然だよなー。

 

 

 

 

やっとそのことに気付けるようになってきました。

 

 

 

家族が自分以外みんな非HSPということもあり、色んな思いの蓄積もあって正直、非HSP!なんなの!って思う時もありましたが、今は教えてくれることもたくさんあるよな、って思えるようになりました。

 

 

 

 

感じ方は変えられないけど、考え方は日に日に変わっていって、ちゃんと成長していっているんだよね・・・・・・と信じたい。笑