感謝の気持ち

感情を反芻するなら楽しかったことや嬉しかったことにしたい。

 

 

今この瞬間以外のことを考えるなら、それは目の前の現実に起きている事ではないんだから、ただの想像に過ぎないよね。

 

 

 

だったら幸せなことを考えて暮らしたい。

 

 

 

 

 

ひじをぶつけて痛いとか、傷付いて悲しいとか、今の事を感じるのは避けようがないから仕方ないけど、過ぎてしまった過去のイライラ、後悔、怒り、まだ起きてもない不安、恐怖感を、わざわざ今に持ってきて噛み締めることはないよね。

 

 

 

 

 

その感情はそれが起きたその時に噛みしめてるんだから。それで充分。

 

 

 

 

後悔したなら今後はどうすれば良いか、対策を考えればいい。

 

 

 

 

全く何も考えてない時間を作るなんて、常に何かしら考えてる自分にとっては無理な話だから、だったら幸せなことで頭を埋めていたい。

 

 

ネガティブな反芻癖、染み付いてるからすぐには難しいかもしれないけど、直したいなー。

 

 

 

 

 

少しずつだけど、でも、色んな人との出会いや考え方に出会えたおかげで、確実にちゃんと前に進めてる感じがする。

 

 

 

 

嫌な人や事にフォーカスしてしまいがちだけど、それ以上に自分の周りにいてくれる人、嬉しい事の方が明らかに多いはずなんだよね。

 

 

 

荒むこともあるけど、やっぱり色んな人や何かに支えてもらったり、守ってもらえてるなあと思う。。

 

 

 

そんな事をしみじみ思う、お出かけ帰り。