本当はネガティブなままでいたい?

なるべく良いイメージを持って生きていこうと思って色々試してはみるものの、思考が巡って結局はいつものネガティブ妄想が繰り広げられてしまいます。

 

 

 

 

これまでずっと習慣化してきたことっていうのもあるけど、なんでだろう、結局は自分でネガティブなままでいたいって、どこかで思っているんじゃなかろうか?と思ったんです。。

 

 

 

 

もちろん不幸になりたいなんて望んでいるわけはないのに、悪い事を想像して考え込んで、そうしている自分がどこか居心地が良いというか、「その世界」から出るのが怖いんじゃないかなと。

 

 

 

意識して思っていることじゃなくて、無意識の中の潜在意識レベルでの本音はそうなんじゃないかな・・・。

 

 

 

 

 

思考にしろ環境にしろ、長年慣れ親しんだ場所から離れるのは、ある意味「居心地が悪い」ものなのかもしれない。

 

その「今」の思考なり環境なりが良くないとわかっていても、新しく変化していくのって、どこかに「居心地の悪さ」があるのかもしれないな。

 

 

 

 

 

「こうなりたいな」と思うのも本音だけど、「でも安全なここを出たくない」とも思っているのかもしれない。潜在意識の中で。

 

 

 

 

 

確かに、自分にとって未知の領域に足を踏み入れるより、「不満もあるけど慣れ親しんだ場所」に留まった方が安心というか。。

 

 

自分の思考に対する潜在意識って、まさにこれじゃないかなあ・・・と。

 

 

 

 

 

ずっと同じ思考癖でそのまま生きてきたから、これまで通り考える方が無意識で考えられて楽だし、悪い想像をするスキルの方が身に付いてしまっているから、ある意味得意なことをした方が楽なんだろうな。

 

 

苦手意識のある科目(ここで言えば前向きな想像)を勉強するより、得意科目(嫌だった記憶やこれからの不幸な想像)をやっている方がスイスイ出来て楽だもんね。

 

 

 

 

 

 

さて、どうしたものか。。

 

苦手科目を克服するには・・・?

 

 

 

 

①失敗は成功のもと!トライ&エラーを繰り返す

②参考書でヒントを得る

③得意な人にコツを教わる

 

 

対策としてはこんなもんでしょうか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

これまで何回も良いイメージを持って生きようと思ってやってきたけど、結局続かなかったりすぐ諦めたりして、またネガティブな世界に逃げてました。

 

 

でも諦めたら何も変わらない。。

 

 

 

 

 

もっと楽しく生きたいし、自分の人生もっと上がっていきたい。。

 

 

これが本当の願いなはず。

 

 

 

 

 

これまではネガティブな世界に浸ることで自分を守ってたんだと思う。自分なりに「傷つかない」ようにして辿り着いた思考。

 

 

今まで守ってくれてありがとう・・・ネガティブ妄想。

 

 

 

 

いきなりガラッと変わることは出来なくても、少しずつでもいいしまた引き戻ってしまう時があってもいいから、幸せな想像やワクワクすることを考える思考を諦めない・・・!

 

 

 

 

そうなりたいと自分が思ったことは、ちゃんと「できること」。

 

 

 

 

 

本当に出来ないことは考えないし思い浮かばないと思う。

 

 

 

 

 

ネガティブな世界から出るのは怖い・・・けど、今が自分にとって変わるタイミングなんだろうなとも思います。

 

 

 

じゃなきゃ、「こういうことか」とも思えなかったはず。

 

 

 

最近、素敵なカフェを見つけては、ちょっとしたラグジュアリーな時間を過ごして、思考の整理をしています(これも無意識だけど)。

 

 f:id:tim-o-thy:20171216005735j:image

 

これも今の自分には必要なこと。

 

 

というわけで、今宵も素敵な妄想を繰り広げながら眠りにつきたいと思います。